==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

一人暮らし 学生 下見



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 一人暮らし 学生 下見 』を紹介します。◆
一人暮らし 学生 下見

部屋の日当たりや部屋の周辺の状況は行って見ないとわからない。

必ず下見に行こう。

学生の平均下見物件数は3.4件、訪問会社数は2.2社だ。

たくさんの物件を一度に見るのは考え物。

チェック漏れが出てしまうので事前に計画を立てておいたほうがよい。

ただ、何度も実家からキャンパスのあるところへ行くのは交通費がもったいないし、上京したりして長期滞在では宿泊費などもかさむ。

担当者に自分の希望する条件を伝えれば、適切な物件をいくつか紹介してもらえるはずなので事前に伝えておくとよいだろう。

下見に行く際には、不動産会社の担当者が車で現地まで案内してくれることもあるが、その場合でも、利用する電車や最寄駅からの行き方を確認しておくこと。

その日のうちに帰郷するなら喫茶店、宿泊するならホテルなど、落ち着く場所で検討すること。

なお、下見時にはチェックシートを使って各部屋を採点しておきたい。

迷ったときに取捨選択する材料になって便利だ。

チェックシートの項目は次の通り。

・広さは充分?            
・通学所要時間は?
・バス・トイレは別か?        
・駅からの道は安全か?
・洗濯機置き場は室内にあるか?    
・近くにコンビにはあるか?
・収納スペースは充分か?       
・商店街やスーパーがあるか?
・エアコンはついているか?      
・定食屋や弁当屋はあるか?
・ガスコンロはついているか?     
・街の雰囲気はいいか?
・キレイかどうか?          
・銀行や書店、病院などは近くにあるか?
・防犯面は安心か?          
・騒音や悪臭、振動はないか?
・何階の部屋か?




posted by 孤独も好きかも! at 14:03 | 学生の一人暮らしについて

一人暮らし 学生 情報収集



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 一人暮らし 学生 情報収集 』を紹介します。◆
一人暮らし 学生 情報収集

一人暮らしをする事が決まったら、早め早めに準備をはじめよう。

進路が決まるのが2月・3月になる私立一般入試&国公立組も、受験予定校ごとに早めに情報収集を始めておきたい。

インターネットで検索すれば、学生の一人暮らしに関する情報が多く手に入る。

いろいろと見てみて、自分にあいそうな不動産を選び、まずは資料を請求してみよう。

手間がかからないので、勉強の合間でも資料請求できる。

資料請求を受けた不動産会社は、物件資料や会社概要のパンフレットを送付してくれる。

資料が届いたら、物件所在地や家賃、間取図、設備・仕様などを見て、希望に近い物件を探そう。

目ぼしい物件があったら、電話しよう。

請求した資料を読んで電話していると説明すれば、対応がよりスムーズになるはずだ。

「入学予定校と希望エリア」「部屋の希望条件」「入居希望日」は必ず不動産に伝えよう。

また「入学予定校と希望エリアの所要時間」「下見希望の部屋は希望日に確実に見れるのか」「下見は単独で行くのか、担当者が付き添うのか」「下見の日に契約まですることになった場合に必要なもの」を必ず聞いておこう。

多忙な時期などは、突然訪問しても十分な対応をしてもらえないことがあるし、わざわざ上京しても先方が定休日なら時間とお金をムダにしてしまう。

保護者が同行する場合には、保護者と不動産のスケジュールをあわせることも忘れずに。

住民票や印鑑証明などが必要な場合は、入手に時間がかかるので早めに準備すること。

泊まりなら荷物も増えるので、こちらも早めに準備を!



posted by 孤独も好きかも! at 14:02 | 学生の一人暮らしについて
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。