==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

お花見グッズに凝ってみない



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 お花見グッズに凝ってみない 』を紹介します。◆
お花見グッズに凝ってみない

一人暮らしの生活の中にも、季節を感じる催し物を計画したいものです。

これから日ごとに暖かくなると、サクラの季節が近づいてきますね。

毎年、春になると桜前線も北上中!なんてニュースが流れます。

今年の開花はいつごろなのか予想が楽しみだったりします。

気の置けない仲間達とお花見を楽しんではいかがでしょう?せっかくのお花見ですから、準備も早め早めに。

というわけで今回は、リビングから一歩外へと踏み出して、お花見のこだわりグッズのご提案です。

アウトドアでも、気の利いた小物を使って今年はちょっと凝ったお花見を演出してみてはいかがでしょう? 

まずは、ランチボックス。

ホームセンターなどに行けば、様々な大きさ、デザインのものが揃いますが、ちょっとオシャレなお花見にするには、ランチボックスにこだわらず、お好みの万能ケースを探してみましょう。

万能ケースは、もともとはお部屋の小物の整理用に作られているものが多いのでカラーバリエーションも豊富ですし、スケルトンだったり、形もいろいろでかわいいからちょっとしたサンドイッチやおつまみを詰め込むには最適でお洒落です。

おむすびケースに凝りたいなら、自然の風景にとけ込む竹素材のものなどはいかがでしょう?

これからの季節、いろいろと活躍してくれそうな竹のおむすびケース。

アルミホイルじゃ味気ない!と思っているあなたにぜひ。

形が崩れず軽い上、通気性がいいので衛生面でもGOODです。

また、取り皿を紙やアルミではなく木製のものにしてみるとか、お弁当包みやランチョンマットを和風テイストのもので統一すると、ぐっとお洒落な雰囲気になりますよ。

サクラの季節は、すぐそこまで来ています。

是非お花見に出かけてみて下さいね。



posted by 孤独も好きかも! at 14:09 | 一人暮らしの楽しみ方

キッチンハーブを育ててみよう



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 キッチンハーブを育ててみよう 』を紹介します。◆
キッチンハーブを育ててみよう

一人暮らしに、ちょっとしたエッセンスを加えませんか?ちょっと変わったガーデニングにチャレンジしましょう。

季節の変わり目は、植物にとっても過酷な時。

本格的なガーデニングは4月になってから始めたいところですが、グリーンを暮らしの取り入れて、キッチンにひと足早い春を呼び寄せるために今回は、手軽に小スペースで育てられる上、実用的なキッチンハーブをご紹介します。

温度変化にそれほど弱くないのでビギナーにもオススメですよ。

ですが。

ハーブでも種をまくところから育てるのは、根気がいるものです。

そこで、低価格で種類が豊富に出回っている鉢植えハーブが狙い目。

観賞用にもなるし、必要とあらばつまんで料理に使ってしまいましょう。

ガーデニングショップやホームセンターなどに行けばハーブの苗が豊富に揃っています。

この時期のオススメ苗は、あまり大株にならないバジルやタイムなどは扱いやすく初心者に適しています。

これらは、ある程度葉っぱが茂ってきたら上の方からつまんで収穫してください。

下からどんどん生えてきてうまく行けば1〜2年活躍してくれますよ。

注意点は、陽の当たらないキッチンの中においたままにしないこと。

良く陽のあたる窓辺やベランダに置いてください。

摘み取って使い切れなかった分などは、ドライハーブにチャレンジ!枝ごとつまんで、ひもや輪ゴムでひとまとめにして風通しのよいところで陰干ししてください。

水洗いすると精油が洗い流されてしまうので、なるべく避けてください。

くれぐれも直射日光にあてないようにご注意。

ハーブ特有の香りや効能が失われてしまいます。

自然乾燥の難しいイタリアンパセリやミントなどは電子レンジを使って乾燥させる方法もあります。

耐熱皿にキッチンペーパーを敷いてその上にハーブを広げ、様子を見ながら2〜3分加熱してください。

保存性もいいし、摘みたてとはまた違った風味で料理を引き立ててくれます。



posted by 孤独も好きかも! at 14:06 | 一人暮らしの楽しみ方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。