==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

寂しいときのバスタイム



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 寂しいときのバスタイム 』を紹介します。◆
寂しいときのバスタイム

一人暮らしをしていると、寂しいなぁって感じる事ってどうしてもあると思うんです。

でも、そういう時ってだいたい暇だったりするんですよね。

そんなときには、その時間を自分のために有効利用してみませんか?今回は、ゆったりとバスタイムでリラックスする方法をお話します。

入浴には、血行などの代謝活性やリラックスの効果があります。

お湯をはった湯船にのんびりとつかって、心の疲れも身体の疲れも、ついでに寂しさもバスタイムで洗い流してしまいませんか。

みぞおちから下だけ湯に浸かる半身浴は、水圧の影響がほとんどなく、心臓に負担がかかりにくい入浴法です。

30〜40分間ほどかけて、ゆっくりと身体を温めます。

音楽をかけたり、読書をしたりしながら過ごせば、充実のひとときに。

入浴剤には、香りだけでなく、保湿や保温、スキンケアなど様々な効果を持つものがあります。

市販品だけでなく、牛乳・フルーツ・ワインなどで手作りすることもできます。

その日の気分や肌の調子に合った入浴剤を見つけてみるのも、楽しいかも。

では、超簡単な入浴剤の作り方をご紹介しますね。


☆簡単入浴剤
【材料】1回分
重曹・・・カップ1/2   
お好みのエッセンシャルオイル・・・2〜3敵
 【作り方】
上の材料を混ぜるだけです。


重曹を使うと、お肌がしっとりします。

入った後のお風呂掃除も少しだけラクになります。


☆簡単バスソルト
【材料】1回分
自然塩・・・カップ1/4
お好みのエッセンシャルオイル・・・2〜3敵
バスソルトは体が温まります。

夏は、あせもにもいいそうです。

すごく寒い日には、一味唐辛子を少しだけ混ぜるのがオススメです。

☆フルーツの皮でもできますよ。


【材料】
フルーツの皮(みかん、グレープフルーツなどお好みで)
適量
エッセンシャルオイル
【作り方】
フルーツの皮は、2〜3日干します。

皮にエッセンシャルオイルを2〜3敵混ぜて、お風呂に入れます。

香りがとてもいいので癒し効果ばつぐんです。

ひとり時間をどう楽しく過ごすか。

ここに挙げたのは、ほんの一例に過ぎません。

あなたなりの過ごし方を見つけて、ひとり暮らしを思いっきり楽しく過ごしてくださいね!



posted by 孤独も好きかも! at 06:28 | 一人暮らしで寂しい時の過ごし方

一人暮らし帰宅が寂しい時は



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 一人暮らし帰宅が寂しい時は 』を紹介します。◆
一人暮らしをしていると、どうしても避けられないのが「寂しい」という気持ちですよね。

疲れているとき、気持ちが落ち込んでいるときは誰だって一人きりの部屋で、ふと「寂しいなぁ」と思ってしまいます。

何にも束縛されない自由気ままな一人暮らしの生活は、その一方で孤独から逃れられないのも、ひとり暮らしならでは。

今回は、そんな"一人暮らしの寂しさ解消法"について、中でもお手軽な方法をお話します。

ひとり暮らしをしている方がどうしても寂しくなってしまうときは、「家族や友人と楽しい時間を過ごしたあと、部屋に戻ると寂しくなる」「週末にひとりで部屋にいると寂しい」というように、誰かと楽しい時間を過ごした後に一人の部屋に戻ったときに寂しさを感じる、あるいは、友達等は楽しく過ごしているであろう時間に、自分が一人でいることが寂しく感じる、という事が多いようです。

まずは、一人暮らしの部屋に帰るのが寂しいとき。

帰って誰もいない、何もする事がないのが寂しいわけです。

誰かと楽しい時間を過ごした後の、その落差が寂しいという感情になって圧し掛かってくるのです。

そういうときには、帰り道でそういう感情に襲われそうになったら、あるいは襲われてしまったら、自分の中で、これからやらなければならないことを思い浮かべて下さい。

日課を作り上げるといった感じです。

例えば

寝る前にはダンベル体操と半身浴しなくっちゃ・・・とか、早めに寝て、翌朝はお弁当を作らなきゃ・・・とか。

そういうふうに日課をこなすことで、ひとりの時間の寂しさを忘れて過ごすことができますし、自分磨きにもつながりますよね。

また、週末など隣の部屋から楽しそうな笑い声が聞こえてくるのに、自分はひとりきりで話す相手がいないとき。

そんなときは、音楽かけてゆったりとお風呂に入ったり、半身浴をしながら、普段なかなか読めない本を読むのもいいですね。

あるいは、レンタルビデオ店等に出かけて好きな映画を思いっきり楽しむ、というのもお勧めですよ。

どうしても寂しくなってしまったときには、是非試してみて下さいね。



posted by 孤独も好きかも! at 06:26 | 一人暮らしで寂しい時の過ごし方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。