==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

しつけとマナーなど



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 しつけとマナーなど 』を紹介します。◆
しつけとマナーなど

・犬

吠える原因
犬にとって吠えるという行為は当たり前のことです。
でも、それをやめさせるにはどうしたらいいのでしょう。
それは「吠える原因をつきとめる」ということです。
まず下記の点に注意しながら何日間か記録をとってみましょう。
そして 吠える原因を考えてみましょう。
・いつ吠えているのか?
・どこで吠えているのか?
・何に向かって吠えているのか?
・誰(何)が側にいるのか?
・どのように吠えているのか?
もしそこに共通点があれば、それが原因かもしれません。
まずその原因を取り除くことが、吠えるのをやめさせる第一歩です。

ニオイ
トイレの置き場所を工夫する、消臭剤・空気清浄機を使用する、ブラッシングやお風呂に入れるなどこまめな手入れが必要です。

お散歩のマナーについて
近隣の方々が気にするのは、道路や公園を汚されるのではないかということです。
近隣の方々に理解と好感をもたれるようお散歩のマナーには気を配りましょう。

糞尿の始末
散歩の際の糞尿の始末は飼い主にとって、他の人たちに対する最低限のマナーです。
ビニール袋などにいれきちんと持って帰りましょう。
また、公園などではその公園のマナーをきちんと守りましょう。
(芝生内では糞やオシッコ禁止のところもあります)

しつけ教室の利用
犬をしつけるのはなかなか難しいこと。
ひとりで悩んで犬に厳しく当たりすぎては逆効果。
そんなときはしつけ教室などに通ってみたり、ペット仲間に相談してみたりしましょう。

共有部分でのマナー
お散歩に行く時などに必ず通る共用部分では、室内以上にマナーに気を配ることが大切です。
特に気をつけたい点を書き出します

排泄をさせないこと万が一、そそうをしてしまった場合は、すばやく掃除をして臭いがつかないようすること・廊下やエレベーターでは抱きかかえるか、リードを短く持ってペットが自由に動き回らないようにすること





posted by 孤独も好きかも! at 02:54 | 一人暮らしとペット

ペットについてのアンケート 一人暮らし



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 ペットについてのアンケート 一人暮らし 』を紹介します。◆
一人暮らし ペットについてのアンケート

OLのためのフリーペーパー「シティリビング」が定期的に実施しているOL対象のアンケート、OLマーケットレポートがペットについてのアンケートを実施。

その結果をまとめたものが以下です。


・ ペットを飼っている人と飼っていない人はほぼ半々。
親と同居OLでは、6割以上がペットを飼っています。
飼っているペットの種類は、室内飼いの犬がトップ。
ペットを飼っている人の半数近くが犬を室内で飼っています。
続いて猫、魚類、鳥類の順でした。


・ ペットにかけている平均月額は、全体で8735円。
室内飼いの犬では、平均1万1584円とやや高めになっています。

・ ペットフードを購入するお店はディスカウントショップが最も多く、続いてペットショップ、スーパーの順。
一人暮らしOLではネット通販や動物病院、デパートを利用する人が多く、価格よりも品質を重視する人が多いようです。

・ ペットのための医療保険に既に加入している人は6.2%どまりでしたが、64.2%の人が加入を検討してみてもいいと答えています。

・ ペットのために買った・利用したサービスで最も高額なものでは、医療費の他、通常の倍以上の金額をかけたペット同伴旅行、犬用ダウンベストなどが挙げられました。


・ ペットのために欲しい商品やサービスは、信頼できるペットシッターや、医療、レジャー施設などが多く挙げられています。

・ 「一緒に旅行に行きたい」「かわいらしい洋服を着せてあげたい」「信頼できるお医者さんに健康を守ってほしい」…。
飼い主にとってペットは「家族の一員」なので、人間並みの生活を送らせてあげることが最終目標なのかもしれません。
ただ、世の中には動物が苦手な人がいることも確か。
ペット愛好者を満足させつつ、苦手な人たちとも共存できる施設やサービスの開発が期待されています。



posted by 孤独も好きかも! at 13:56 | 一人暮らしとペット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。