==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

冬と病気 一人暮らし 



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 冬と病気 一人暮らし  』を紹介します。◆
病気一人暮らし

特に寒い冬は体調を崩しやすいですね。

普段から気をつけていればいいのですがそれでも、絶対に風邪を引かない、絶対にケガをしない、なんて事はありません。

また、たとえ数日で治る風邪だったとしても、一人で熱を出して寝込んでいると、本当に不安です。

日頃から健康管理の意識を持って、自分の体調を理解し、またいざというときにも焦らずにすむように備えをしておきましょう。

今日は、救急車の利用についてお話します。

救急車を呼ぶのは最終手段です。

安易に呼んではなりません。

これはお解りですね。

あなたが安易に呼んだがために、もしかして助かる命がなくなることもある得るからです。

本当に必要なときにのみ電話をするようにします。

電話をかけるときは気持ちを落ち着けて、状態をきちんと告げましょう。

大きな病気や怪我などで自分だけでは対処できないと思われる場合は、救急車を呼びましょう。

ただし、もう一度言いますが、軽い症状で呼ぶと、本当に一刻を争う患者に支障をきたしてしまうので、むやみに利用することは避けなくてはいけません。

これだけは絶対に守って下さいね。

「身体が動かない」「意識が明らかにおかしい」「骨折をした」「大やけどをした」「大量出血がある」といった、徒歩やタクシーを使っても病院に行けない場合のみに「119」に電話をしましょう。

携帯電話や・PHSでも利用できます。

電話をかけたら、落ち着いて「救急」である旨を告げ(「119」では消防の緊急連絡も受けています)、「いつ、どこで、どうしたか」「容体」「場所」「電話番号」「名前」 を説明します。

救急車は近い場合で3分、遠くても15分程度で来てくれます。





posted by 孤独も好きかも! at 02:04 | 一人暮らしの病気の対策

病気やケガの時の為に



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 病気やケガの時の為に 』を紹介します。◆
一人暮らし病気ケガ

一人暮らしをしていても、していなくても突然襲ってくるのが病気やケガ。

特に、一人暮らしだとすぐに看病してくれる人がいない分、本当に不安なものです。

では、こんな緊急事態のときに焦らずに対応するには、どのように備えたらいいのでしょうか?まず最初にやることは、応急処置ができる救急箱を準備しましょう。

急な発熱、料理中の包丁での切り傷、虫刺されなど、すぐに薬が必要になることがあります。

万が一の災害時にも救急箱は役立ちますからね。

別に、ホームセンターなどに出かけて、わざわざ救急箱を買ってくる必要はありません。

結構高いですから。

なんでもいいのです、ちょっと丈夫そうな空き箱や、ある程度ものが入りそうな入れ物に風邪薬や痛み止め、かゆみ止めや包帯や絆創膏、消毒薬などを常備するようにしましょう。

病院に行くほどではない症状や病院に行く前の応急処置に用意しておくと安心ですし役立ちます。

また、体調が悪いときほど栄養価の高い食事が大事ですが、気分が優れないのに調理に立つのはなかなか大変ですね。

そんなときのために、すぐに食べられれるレトルト食品などの簡単な食事を用意しておくと便利です。

なお、薬には有効期限があります。

レトルト食品も同じ。

一年に一度は中身を確認し、期限の過ぎたものは新しいものに買い換えましょう。

また、日ごろ一番近い病院はどこなのかを確認しておく必要もあります。

体調の悪いときには、調べるい事は出来ませんから、元気なときに病院の場所や連絡先を確認しておきましょう。

なお、病院に行く際は保険証が必要です。

病院の連絡先と一緒にわかりやすいところに準備しておくようにしましょう。

両親とはなれて済む学生の場合は、役所に届け出て学生保険証を交付してもらいましょう。


posted by 孤独も好きかも! at 02:02 | 一人暮らしの病気の対策
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。