==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

一人暮らしと乾物



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 一人暮らしと乾物 』を紹介します。◆
一人暮らしと乾物

カップ麺アレンジの第一歩はトッピングです。

いわゆる具ですね。

付属のフリーズドライだけでは、ちょっとさみしいですし、正直、あんまりおいしくないです。

一人暮らしの食生活を送る上でのトッピング選びのポイント、それは、なにより保存がきくこと、です。

生もの系ですと、保存がきかないので、一人暮らしでは、使い切るのが難しいです。

それに、食べたい時にいつでも、って訳にはいきません。

あらかじめ、こういう料理をしようって頭に予定があるから、生もの、野菜を買い込めるわけですから。

では、一人暮らしの常備食として相応しいのはなんでしょうか。

それは乾物です。

長持ちするし、栄養バランスもいいし、しかも水で戻すだけ、という本当にすばらしい食品ですね。

よくよく考えてみれば、カップ麺も乾物の一種といっていいかもしれません。

乾物をうまく使いこなすにはコツがあります。

それは、使いやすいように保管しておく、ということです。

な〜んだ、と思われがちですが、とても重要なんです。

乾物が入っているのってたいていビニールです。

一回開けたら、普通、輪ゴムでしばります。

あれって、もう一度使うのに、開け閉めがかなり面倒ではないですか?けっこう、こういうこまごまとしたストレスがあると、使う頻度が下がってくるものです。

ですので、乾物を買ってきたら、輪ゴムではなく、空き瓶(100円ショップでも売ってます)やジッパー式の保存ビニールに保管しましょう。

それと、昆布とかは、どーんと、一枚大きいのが入ってきますよね。

それだと、料理をするたびに、切り分けるのが面倒です。

それよりは、買って来た時に、すべて、使うくらいのサイズにはさみで切り分けてしまいましょう。

それを空き瓶に入れてしまえば、出汁とりも楽々です。

こういった最初の一手間で、かなり違ってきます。

一人暮らしで自炊をしていくコツは、いかに楽に効率的にやるか、です。

毎回毎回気合が入った料理は、なかなか作れません。

疲れたとき、やる気がでないとき、そんな時でも、一手間で一品できてしまうような、要領のよさは、こうした細かい小技の積み重ねなんですね。





posted by 孤独も好きかも! at 13:16 | 一人暮らしのレシビ

カップ麺 おすすめトッピング



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 カップ麺 おすすめトッピング 』を紹介します。◆
カップ麺 おすすめトッピング

カップ麺は、お湯を入れて、そのまま食べるのが便利という事ですが、そこで一工夫で、さらに美味しくいただけます。

トッピングで美味しく頂きましょう!!

・お麩(おふ) 
味噌汁の具としても定番ですね。

カップ麺にお湯を入れる時に、一緒にいれちゃいましょう。

植物性たんぱく質のグルテンでできているので、栄養的にもばっちりな上に、食感がもっちりして、とてもおいしいです。

味噌汁、カップ麺といったスープ系との相性は抜群ですが、炒め物やチャンプルーの肉がわりとしても使える万能ぶり。

しかもとても安いです。



・ワカメ
乾燥わかめも手軽な乾物の一つですね。

これもカップ麺にお湯を入れる時に、一緒に入れます。

食感を重視したいなら、塩蔵わかめの方がおすすめです。

こちらも生とはいえ、かなり長持ちします。



・海苔
のりもラーメンの具として、だいぶ定着しました。

のりを入れるとスープに海苔独特の香りがただよって、いい雰囲気がでます。

ビジュアル的にも海苔の黒があると、びしっとしまる感じがします。


・あおさ
知る人ぞ知る乾物。

ヒトエグサという海苔の仲間です。

ぬるぬるしている食材共通に栄養が高く、各種ミネラルが豊富にバランスよく含まれているのが特徴です。

さっ水で戻して、食べる直前にカップ麺の上にのせていただきます。

さっぱりしておいしいです。

こってりしたスープと相性がいいかも。



・鰹節
魚系が好きな人におすすめ。

これは、カップ麺に入れる前に、ちょっと一手間かけます。

ミルサーで粉末にして、食べる直前に、かけましょう。

ラーメン屋さんでも「魚粉」という名前でトッピングアイテムによく登場します。



・ゴマ
胡麻の健康メリットはいうまでもないですね。

ミルサーで、粉末にするのもいいですし、すり胡麻という形で市販もされています。

博多系の豚骨ラーメンと相性がいいです。



・梅干
たった一粒でも入れると、かなりラーメンの印象が変わります。

栄養的にもクエン酸パワーが魅力ですね。

トッピングには、砂糖とかで味付けしてある梅干よりも、昔ながらの塩分が効いた、本当に酸っぱい梅干がおすすめです。

塩ラーメンと相性がいいです。



・桜海老
えびのうまみは本当に強力です。

桜海老を他の具と一緒にいれてお湯を注ぐ、ただこれだけで、3分後には、エビの旨みがたっぷりのスープのできあがりです。

サクサクした歯ごたえ重視でしたら、食べる直前にふりかけるのも、またいいですね。




posted by 孤独も好きかも! at 13:15 | 一人暮らしのレシビ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。