==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

一人暮らし 食材 エキストラバージンオイル



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 一人暮らし 食材 エキストラバージンオイル 』を紹介します。◆
一人暮らし 食材 エキストラバージンオイル

一人暮らしをするなら、健康管理に留意したいところです。

今回は健康食品であるエキストラバージンオイル等の事について書きます。

日本で手に入るオリーブオイルは、大きく2種類に分けられます。

ひとつは「エキストラバージンオイル」。

これは一番搾りで、酸度1%以下。

酸度は、高いと体に有害な物質に変化する可能性もあるため、低い方が望ましいとされています。

さらに専門家のブラインドテストをパスしたものだけに許される最高級品の称号です。

もうひとつは単に「オリーブオイル」と呼ばれるもので、こちらは酸度の高いオイルに薬品などを加えて酸度を落とし、さらにエキストラバージンオイルを混ぜ入れて味や香りを調合したものです。

地中海沿岸では、食事のテーブルにオリーブオイルが添えられている光景をよく目にしますが、この2種類の中でも、さらに産地や製造方法などによって価格や特徴が違っていて、まるでワインのようにバリエーション豊富です。

どれを選べばよいか迷ったら、まずはエキストラバージンオイルを試してみるのがいいでしょう。

ただ、一口にエキストラバージンオイルといっても価格や質などレベルはまちまちで、最高級品からデイリーに使えるものまで、お店にはいろいろなタイプのオリーブオイルが並んでいます。

これらを上手に使い分けるには、まず基本として、2タイプのオリーブオイルを選びます。

生食用には、ある程度高級なエキストラバージンオイルを。

ご自分の好みに合わせて、味や香りが個性的なタイプを選んでみましょう。

炒めたり揚げ物に使うためのオイルは、手ごろな価格のエキストラバージンオイル、ふつうのオリーブオイルを。

こちらはやや質が低く、オリーブの香りの少ないもので十分です。

お気に入りに出会うまで、まずはいろいろなオリーブオイルを試してみてください。

買う時は、少量のボトルからトライするといいでしょう。




posted by 孤独も好きかも! at 13:21 | 一人暮らしのレシビ

一人暮らし 食材 きのこ



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 一人暮らし 食材 きのこ 』を紹介します。◆
一人暮らし 食材 きのこ

一人暮らしをするようになると、まめに買い物に行くようになりますが、最近、スーパーのきのこ売り場がすごくにぎやかだと思いませんか?

見慣れないきのこまでもがズラッと並んでいて、いざ選ぶときには、見たこともない初めて試すきのことなると、なかなか手が出にくいのも事実。

そこで今回は、国産からヨーロッパ生まれの輸入きのこまで、おすすめのニューフェイスのきのこをご紹介します。

ここ数年、次々と新顔きのこが登場し始めていますが、そのきっかけとなったのが、マイタケ。

マイタケは、もともと地元の人だけが食べていた天然種のきのこだったのですが、それが市場に出回ると、たちまち大人気になりました。

そこで各地の生産者が、天然種でしか手に入らなかったきのこの人工栽培に力を入れるようになり、それまで私たちが目にすることのなかったきのこが、店先に登場するようになったのです。

さらに、きのこ人気を後押ししているのが健康ブーム。

きのこには「抗ガン作用」があるといわれますが、これは主にグルカンなどの「多糖類」によるもの。

マイタケなど一部のきのこは、この多糖類が特に豊富で、健康食品としても注目されています。

栽培ものが増えているという国産きのこ。

最近の新顔の中から、とくに人気のきのこをいくつかご紹介しましょう。

エリンギは地中海沿岸地方が原産。

数年前に栽培ものが登場して人気に。

肉厚であわびのような食感があることから「白アワビタケ」とも呼ばれます。

マイタケ以上のβグルカンを含むという健康効果でも注目。

最近は栽培ものがスーパーなどでも手に入ります。

ヒラタケの一種であるヒマラヤヒラタケは「シメジ」としておなじみのきのこ。

種類が豊富で改良種も多く、ヒマラヤヒラタケ、アワビタケなど呼び名もさまざま。

白いナメコ「初雪たけ」は、青森県で従来のナメコを改良して生まれた新種のきのこ。

マツタケに食感が似ているので「ヤナギマツタケ」、シャキシャキした歯触りから「シャッキリダケ」と呼ばれることも。

香りがよく、くせのない淡泊な味わいが特徴です。


posted by 孤独も好きかも! at 13:19 | 一人暮らしのレシビ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。