==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

シングルマザーの子育て



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 シングルマザーの子育て 』を紹介します。◆
シングルマザーの子育て

◆日本のひとり親の現状

日本のひとり家庭数は、母子世帯が122万5,400世帯、父子世帯が17万3,800世帯(平成15年11月1日現在)。

国民生活基礎調査(平成15年6月調査)の全世帯数(4580万世帯)の割合は、母子世帯は2.7%、父子世帯は0.4%です。

なぜ母子家庭が多いかというと、離婚の場合の親権は父親よりも母親の方が割合が多いことからです。

しかし、1960年は父親が親権者になる割合が47%と母親よりも多かったようです。

この40数年で比率は逆転し、1996年は母親が親権者になる割合78%となっていることからもわかります。

母子家庭と父子家庭とでは行政の支援内容に差があります。

なぜかと言うと、母子家庭数の絶対数が多く、女性の経済的自立は男性に比べて行いにくく、就業状態や収入等経済状態が父子家庭よりも劣悪な場合が多いからです。

父子家庭は就業している者のうち、75.3%が常用雇用。

母子家庭は常用雇用は50.7%。

収入平均は父子家庭:422万円。

母子家庭:229万円。

他に持ち家率も低い。

このような統計からもわかります。





posted by 孤独も好きかも! at 12:37 | 一人暮らしの節約
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。