==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

押入れ収納活用法



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 押入れ収納活用法 』を紹介します。◆
押入れ収納活用法

ただでさえ、スペースが限られている一人暮らしの部屋。

収納は実に頭を悩ませる問題です。

そこで、限られたスペース活用法として、おすすめなのが押入れ活用。

目に付いて欲しくないものを、押し込むという、手っ取り早い押入れの役割もあるけれど、ここは、思い切って、ふすまをはずしてしまって、見せる収納にしてみませんか。

奥行きが深いところが押入れの特徴。

あまり使わないものは奥へ、日常使う頻度が高いものは手前に置くように配置してみましょう。

具体的には、上段の奥にカラーボックス等の棚を何段か積み、押入れ奥側のスペースを押さえます。

そして、手前側には、突っ張り棒を利用して、洋服掛けにしたりするといいでしょう。

下段活用でおすすめなのが、テレビやオーディオ機器をいれてしまうこと。

部屋の中にあると、いろいろとでっぱっちゃったりして、結構スペースをとられてしまいますが、こうして押入れに入れることで、部屋の見晴らし度はかなりアップすること請け合いです。

ほかのスペースは、下段ということも考慮して、車輪がついた引き出し式チェスト等を入れると、モノを出しやすくなると思います。

そして、最後は、押入れ最前面に再度、突っ張り棒を張って、目隠しカーテンをかけてあげましょう。

結構、カーテンで部屋のイメージって変わるものです。

お部屋のスペースも確保できて、かつ雰囲気もグッとアップ。

一人暮らしならではこそ、押入れを活用してみてください。




posted by 孤独も好きかも! at 14:26 | 部屋作り(インテリア)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。