==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

レンタルペット 一人暮らし



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 レンタルペット 一人暮らし 』を紹介します。◆
レンタルペット 一人暮らし 

一人暮らしをしていると、ペットでもいてくれたら・・と思うことがあるかもしれません。

でも、ペットの値段 って高いですよね。

レンタルペットってご存知でしょうか?
関東を中心に、犬をレンタルペットとして貸し出すサービスがあります。

ペットショップがサービスの一環として行っているものがほとんどです。

利用客は、犬を飼いたいけれどなかなか思い切れない方、これからペットを飼う予定だけれどちょっと不安な方、マンション・団地等飼えないけどペットのいる時間を楽しみたい方、毎日仕事が忙しいから少しの時間でもペットに癒されたい方、そういう方が多いようです。

レンタルペットの利点は、ブラッシング・シャンプーなどのお手入れや毎日のお散歩・毎日の食事など毎日の飼育に必要な手間がかかりません。

また、獣医さんでの健康診断、病気になった時の治療費や、最初に飼う時の諸費用(ワクチン代・サークル・等)、バスケット・首輪・リードなども必要ありません。

つまり、ペットにいて欲しいときだけ来てもらうことが出来るのがレンタルペットです。

利用したい場合には、事前の予約が必要です。

ペットショップによって若干違ってきますが利用するときには、免許証・保険証などの身分証明書が必要です。

また保証金をまず最初に1万円支払う必要があります。

これは、ペットを返すときに返ってくるお金です。

利用料金は、昼間8時間レンタルして約5千円。

利用時間によって細かく料金設定している場合もありますから事前に確認しましょう。








posted by 孤独も好きかも! at 15:38 | 一人暮らし レンタル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。