==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


一人暮らしの節約 /  一人暮らしのメリット・デメリット /  一人暮らし レンタル /  一人暮らしの為の物件探し /  部屋作り(インテリア) / 
一人暮らしのレシビ /  一人暮らしの防犯 /  一人暮らしの病気の対策 /  一人暮らしとペット /  便利なサービス /  一人暮らし お付き合い / 
生活援助・制度・支援 /  芸能人の一人暮らし /  一人暮らしに必要な最低限の知識 /  一人暮らしとパソコン /  一人暮らし 掃除知識 / 
一人暮らしの健康管理 /  一人暮らしで寂しい時の過ごし方 /  一人暮らしの食事 /  一人暮らしのリフレッシュ /  害虫駆除 /  一人暮らしと冷蔵庫 / 
一人暮らしの楽しみ方 /  一人暮らし リサイクル知識 /  おひとりさまシリーズ /  旅行 一人暮らし /  一人暮らしとダイエット /  一人暮らし 防災・非常食 / 
学生の一人暮らしについて /  一人暮らしと不動産 /  一人暮らし 知っ得情報 /  一人暮らしと保険 /  高齢者の一人暮らし /  引越しの手順 / 
シングルマザーの子育て 一人暮らし /  ひとり親家庭の援助 /  一人暮らし 熟年離婚 / 

敷金トラブル



◆一人暮らしのお役立ち知識の『 敷金トラブル 』を紹介します。◆
敷金トラブル

一人暮らしをするときに、ほとんどの方が賃貸に住むわけですが、そこからまた、引っ越すような事もありますよね。

賃貸の部屋を出るときに問題になってくるのが、契約時に払った敷金がいくら返ってくるのか?ということです。

敷金って、何なのかはっきりご存知ですか?
そもそも敷金とは、部屋を借りている間に汚したり破損したりした場所を修繕するための負担金のことです。

でも、この敷金ですがちょっと問題が起きがちなのです。

家主と借り手の負担の割合ですが、現状では家主と不動産会社のいいなりになってしまっていることが多いです。

敷金が返って来ない、返ってきた金額が少なすぎる、こういうことが常に起こっているのが現状です。

返って来るどころか、請求書が来たりします。

敷金が返ってこないとか、金額に納得できなければ、まず契約書を細かくチェックしてみましょう。

できれば、契約書には最初のうちに目を通した方がいいでしょう。

説明されなかった細かなこと、重要な事が多く書かれています。

どうしても、腑に落ちない場合には、大家さんや不動産に問い合わせたりしっかりと話し合うことが大切です。

もし、やり方が悪質だと思ったら、簡易裁判所に「敷金支払い申立て」をすることができるので考えてみましょう。




posted by 孤独も好きかも! at 00:27 | 一人暮らしに必要な最低限の知識
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。